メインイメージ画像

カードの選び方のポイントとしてポイント還元率を見てみましょう

分割回数が多い、年会費が安い等クレジットカードの選ぶ時の基準にする事には様々な物がありますが、そのほかにもポイントの還元率があります。ほとんどのクレジットカードは使用するごとにポイントが貯蓄されていき、金券なり商品などに交換することが出来るようになっています。何ポイントでどういったものに交換することが出来るのかが重要なことで、商品などと比較するのは難しいので金券などに換算してみてポイント還元率を比べるとよいです。ポイントを優先する方たちにとってはポイントが貯まっていきやすいカードを選択するのがいいです。

飛行機に乗ることが多い人の場合は、航空会社が発行しているカードにしたり、スーパーとかコンビニなどでよくカードを使う人はそのお店のカードを利用することでポイントが貯まりやすくなります。自分の誕生月にポイントが何倍かになるカードもあります。

お金がなくても商品が買うことが出来るのが、カードの一番の強みですね。あとでカードの支払い明細がきてみてびっくりしてしまったなどという経験も多いはずです。

カード依存とかになってしまった場合には最悪自己破産ということになりかねませんね。カードの利用限度額は自分の預金の金額までと決めることが重要です。お金がなくても欲しいものが買うことが出来るのでつい、という時が多くありますが、カードを使って買い物をしたら、金額をメモにしておくとよいです。そして、使う金額も月にいくらか決めておくことで使い過ぎを防ぐことが可能です。

使うクレジットカードは1枚だけにした方がよいです。数多くあるとカードの使用した内容を把握するのも困難になります。