メインイメージ画像

ネットショッピングや公共料金の支払いが楽になります

通販やネットオークションが簡単にできる等クレジットカードには様々な利点がありますが、最大の特長は、現金を持たずに買い物が出来ることです。支払いの仕方も一括払いや分割、リボルビング払いまで沢山あり割安で買い物が出来ることもあります。カードを使用することでポイントが付与され、貯まってくると金券や商品券などと交換出来るようになります。携帯料金や公共料金などの毎月決まって支払うものもカード払いにしておくと、ポイントが貯まります。他にもカード会員になることで、各種チケットが優先予約されたりホテル、レストランの優待サービスなども受けることが出来ます。最近では、ロードサービスや健康の相談サービスなどもあり各会社のサービスも多彩でとっても充実しています。

せっかく受けることが出来るサービスです、賢く利用したいです。

クレジットカードの盗難なり紛失に気付いたら、なるべく早くカード会社と警察に連絡をいれます。ほとんどのクレジットカード会社で24時間紛失だったり盗難の受けています。連絡が遅れると、悪用されます。カード会社では電話が入った時点ですぐにカードの利用を停止します。

警察にはクレジットカードの盗難届を出します。そうすると、仮にクレジットカードの不正利用があった時に、保険の適用になります。災難にあったら警察に盗難届の証明書を出してもらてカード会社に提出します。ただし、カード所有者に落ち度があると評価された際には補償がされない場合もありますので、誰からでも推測可能な暗証番号だったり、カードの扱いには注意が必要です。